works

IMG_4911

お花見きぶんをケータリング

さいころ食堂は「おいしい企画家」です。

 

立春が近づいてきたある日に、

とあるクリエイティブカンパニーから、

「お客さまをオフィスに招いて、大切なプレゼンをする。

プレゼン前に一緒に食べるカジュアルランチを用意してほしい」

との依頼をいただきました。

 

 

その日のゲストは、みなさまほぼ初対面とのこと。

プレゼン前のアイスブレイク。

 

 

ただの「ケータリング担当」ではありますが

勝手ながら、プレゼンに参加させていただく気分。

 

おもてなしテーマを

【お花見気分】として、

光あふれるオフィスで

まるでほろ酔い!?の和やかなランチを目指しました。

 

さいころ食堂は、

おひとりずつに、お名前入りのわっぱを自作。

取り皿として使っていただくことにしました。

(クライアントのロゴもね!)

 

食べ物を取っていただく所作が、

自分でお花見弁当をつくるようなかんじになればいいなと。

 

大人が食べ物の前でそういう姿になるのって、

なんかかわいらしいじゃないですか。^^


IMG_5495

 

ちなみに、中を開けるとカトラリーと一輪の桜の花があります。

 

ごはんは、

肩のチカラが抜けた空気感や、

わっぱに入った時のキュートさをイメージして、

コロコロ丸いものたちを中心に。

 

IMG_4909

 

・その場で焼きたて!の屋台風たこ焼き

・うずらたまご入りメンチ

・マッシュルームのアヒージョ

・つくね串

 

IMG_4905

三段重にポテトサラダ(関西風)やだし巻き、

ちぎり揚げや、赤キャベツのサラダなど。

 

IMG_4910

 

飲み物は、プレミアムタイプのジャワティ。

レストラン限定品を特別に。

(ほんとに、食事にいちばん合うノンアルコールだと思ってます)

 

IMG_4902

ほんの30分ほどのランチタイムでしたが、

わたしはとても楽しく過ごさせていただきました。

 

ともかくも、そのあとのプレゼンが素晴らしい時間になった!

と聞いて、

ほっと一安心。最高!

おつかれさまでした!!!

 

 

「おいしい顔」が、大好き。

威厳のある男性も、エレガントな女性も、

みんな、一瞬、赤ちゃんみたいな表情を見せる。

 

そのためなら、すべての手仕事は全く苦じゃない。

 

「おいしい企画家」って言ってますが、

つまり、

目の前のひとりひとりを攻略していく、

ゲームみたいな仕事なんです。

 

その方、その時によって、

攻略の方法はまったく違っているのが

アドレナリン放出ポイント。

(あー、つくづく、ゲーム好き。)

 

 

貴重な機会をくださったみなさまと、

働き者のBRUNOのホットプレートと、

控えめに支えてくれているジャワティたちに、

心から感謝です。