RECIPE

IMG_5431

カブのレモンマスタードグリル

材料

(4〜6人分)
・カブ 3個
・白ワイン 50ml
・塩 適量
・こしょう 適量

・パン粉 大さじ4
・オリーブオイル 100ml
・パルメザンチーズ 大さじ1
・すりおろしたニンニク 大さじ1/2
・粒マスタード 大さじ2

・国産レモン 1個
・ブラックオリーブ塩漬け 6~8粒

作り方

写真は、オーブンに入れる前のものです。

焼き上がりは、レモンもこんがり色になります。

 

甘みのある目の詰まったカブは

オーブンでじっくり焼いてあげたいなー。

 

マスタード風味の食感のあるソースと一緒に焼き上げます。

個人的には、ステーキのような満足感だと!

 

のみパン冬のメニューです。

 

—–

(つくり方)

1.カブはよく洗い、葉っぱの付け根を2センチほど残し、

 皮ごと6等分または8等分のくし切りにし、

 塩こしょうを混ぜた白ワインをかけて下味をつけておく。

 

2.パン粉、オリーブオイル、すりおろしたニンニク、パルメザンチーズ、

 「1」の漬け込み液、粒マスタード、足りないようなら塩を加えよく混ぜる。

 オイルはたっぷり、トロトロにする。味はやや濃いくらいが良い。

 フードプロセッサーがあると楽。

 

3.耐熱皿に「1」のカブを並べ、「2」を、まんべんなく乗せる。

 レモンの薄切りと黒オリーブを全体に散らし、

 160 ~180度のオーブンで30分程度焼いたら完成。

(旬のはしりのカブだともっと早く火が入っちゃうかも)

 カブの角にしっかり焼き色がつくのが目安。