works

IMG_0313

100円ショップで和のおもてなし

3月26日の土曜日。

昭和一桁生まれの聡明で元気!!なゲスト5名をお迎えする会。

ホストはお義父さん。

 

まだ肌寒く東京の桜もつぼみですが、

お部屋の中でお花見きぶんの日本酒会でした。

 

IMG_0314

 

お義兄さんと共作のおもてなし。

 

(ちなみに…お義兄さんのお料理の腕はすごいですw

いきつけのお店でレシピを聞いて再現したり、

この日も早朝築地に繰り出したり、

もー、食オタ界の方なら滾ること間違いなしの料理男子なのです)

 

さいころ食堂は、ちょっとしたテーブルのにぎやかし担当(笑)

 

ゲストが日本酒党とのことで

和のおもてなしをめざしたのですが

和食って、器でなやみますよねぇ。

 

肴を小皿でお出ししたいけど

料亭で見るような綺麗な豆皿って、

ふつーの家庭には、いくつも揃えてられないですよねぇ。。

 

そこで今回、

「100円ショップでどこまでがんばれるか」

に挑戦しましたw

 

IMG_0312

ひとり一つの丸わっぱでお迎え。

包材屋さんから仕入れたこの丸わっぱ以外はすべて、

100円ショップのもの。

 

あけると、

IMG_0313

(つかった100円アイテム)

・桜柄のマスキングテープ

・箸置き:桜の造花

・わっぱの中の小皿4種

木のお皿は湯のみ受けです

・わっぱ内の造花

・左上の花型小鉢

 

100円ショップなら、

ゲスト+ホスト合計10名分揃えても1種1,000円。

 

突貫工事でも、

現実的にがんばれる和のおもてなし。

 

そりゃ、完成度は高くないですが、

できる範囲で工夫して手をかけることが

きっと伝わると信じてるのです。

 

 

女性の大先輩の笑顔が見られて、

心から、ほっとしました。

 

しかし、たのしかったなー。

アラ80とはとても思えない飲みっぷり。

知識豊富なキレキレトーク!!

 

わたしも、50年後あんなふうにいたい。

元気をもらったーーっ!

 

ーーーー

ちなみに、写真の料理は

(わっぱの中)

・九条ネギの出し巻き卵

・銀杏の味噌漬け

・胡麻豆腐に自家製なめたけ

・小松菜と桜えびのおから和え

(花鉢)

・インカの目覚めの和風ポテトサラダ