RECIPE

IMG_7297

キャベツとリンゴ、ケールのさらさらスープ

材料

(6人分)
・キャベツ 1/2個
・レタス 1/2個
・りんご 1/2個
・水 1.5~2リットル
・ローリエ 3枚
・フェンネルの茎 5~10g
(根っこがあると最高)
・塩 大さじ1〜2
(味をみて調整)

作り方

Alaska zweiのメニューは、

毎日、その日届いたお野菜と会話して考えます。

だから、日替わりなんです。

.

自然栽培のお野菜には、

わたしたちと同じように個性があります。

姿形、さわりごこち、水分量、味、香り、すべての要素が一期一会。

お野菜の箱を開けるのは楽しみな瞬間でもあり、

自分が試される緊張の瞬間でもあります。

.

先日は、たくさん届いたお野菜の中から、

大きなキャベツと、青々しい香りのレタス、力強いケールと

目が合ってしまい、

「お客さまにとってオーダしにくいメニューかな。。」

と悩みましたが、

どうしても食べたくてつくってしまったスープ。

.

おいしいケールは、素揚げするとびっくりするほど旨いんです。

ごぼうチップやオニオンリングが好きなら、好きに違いないよ!

と、みんなにお勧めしたい味。

.

キャベツ、レタス、りんごを

ローリエとフェンネルとうまくて甘いお塩で

ゆっくりコトコト煮たら、ミキサーにかけたらさらさらスープの完成。

(ローリエの葉っぱは除いてくださいね)

.

たべる直前に、

カーリーケールを素揚げしてトッピング。

おいしいオリーブオイルをまわしかけたら(重要)完成!

.

.

このスープ、味は甘くて、香りが青いです。

キャベツ、レタス、フェンネルで、あえての青さに。

素揚げケールとあうんだなー。

苦手なひともいると思います。

好きな人にはハマると思うんだなー。

わたしは大好きです。