JOURNAL

IMG_4662

2017年もありがとうございました。

.
昨夜はAlaska zweiスタッフの
卒業&歓迎&クリスマスパーティーでした。
(赤ら顔!布巾干してある!笑)
.
.
Alaska zwei をはじめてまだ1年と3ヶ月ですが
スタート当初よりも少しだけ
VEGANということばを
説明する機会が減ってきた気がしています。
.
.
きっと、食の世界で
多くのVEGAN料理のプロや、
その方々のお店のニュースが増えているおかげだなー!
と思います。
.
.
VEGAN料理は、
日本ではまだまだ地下アイドルです。
ちょっとだけアンチな方もいると思います。
.
会ったことない人のよくない噂は
聞きたくないと思っていても
記憶に残ってしまうものです。
.
でも、会えばきっと、
好きになってもらえると信じています。
.
お肉もお魚も乳製品も卵も大好きなわたしが
ベルリンやパリで
1日1食はVEGANメニューをチョイスしてしまうように
多くの方の
「お気に入りに追加」される
ごはんだと思っています。
.
.
誰かにおいしい幸せを届けたいというとき、
「野菜だけ」にフォーカスすると、
その一皿は世界言語に変わると知り
すっかり夢中になりました。
.
.
VEGAN料理は、
会いに行けるグローバルアイドル!
.
.
わたしたちのVEGANカフェ Alaska zweiにシェフはいません。
スタッフ全員がプレイヤーとなって
愛情こめてに育てられたおいしい野菜を
心を込めて料理しています。
.
まだまだ、成長しなくてはならないと思います。
.
初対面で心を掴めるよう。
少しでも、おいしい記憶とVEGANへのいいイメージを
持ち帰っていただけるよう。
精一杯つとめます。
.
.
 2017年もありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
.
.
(株)さいころ食堂 代表 / Alaska zwei 店主
大皿彩子