works

ヘクセンハウス

MUJI 大きなヘクセンハウス

無印良品でクリスマスシーズンに販売される商品、

『自分でつくるヘクセンハウス』のプロモーションで、

高さ2mのお菓子の家をつくりました。

 

同商品は、型紙どおりにクッキーを焼き、説明書にそって組み立てると、

おうちでかわいいヘクセンハウス(お菓子の家)が作れる!

という素敵なキットなのですが、

無謀にも、その10倍のスケールで、

クッキーやパイ、バウムクーヘンなど全て無印良品で売っているお菓子を使って

大きな大きなヘクセンハウスを建てましょう!

と、お菓子の家の絵を描いたスケッチブックでご提案。

2012年12月、赤坂・TBS前の「サカス広場」に10日間にわたり展示しました。

 

全景

 

スケートリンクの前に、お菓子の家のプレゼント!?

 

はしご

すべて、無印良品のお菓子。

はしごはレーズンの入った全粒粉クッキー。

えんとつはライ麦クッキー。

屋根は、黒棒(ふがしのようなモノ)。

壁の飾りにも、食べたことのあるお菓子があるのでは…?

※現在は販売されていない商品もあります。

 

yukidaruma

 

ゆきだるまくんも、お砂糖でできています。

 

夜

夜になると、ライトアップされました(^^)

 

こどもたち

甘い香りのする本物の“お菓子の家”に、

サカスに遊びに来た多くのこどもたちが集まって、写真を撮ってくれていて、

ぁー。嬉しかったなぁ。

 

さいころ食堂・大皿彩子は、

このデザイン、お菓子の設計&手配、制作を行いました。

制作って、つまり、ぜんぶ、手で組み立てていったのですよ!

(制作秘話は、わたしに直接聞いてあげて下さい…笑)

 

完成

完成した日の朝。徹夜明けでも、晴れやかな顔!?

 

制作にあたって、

多大なご協力をいただいたクライアントさま、

代理店さま、制作会社さま、

それと、プロの技で完成に導いてくださったパティシエールYさん。

みなさまに、心から感謝しています。

何年経っても、感謝は変わりません。

 

※本イベントは2012年12月24日に終了しています。

(株式会社 良品計画さま)