RECIPE

マカダミアグリル

鶏胸肉のガーリックマカダミアグリル

材料

(4人分)

・鶏のムネ肉 400〜500g

・マカダミアナッツ 100g
・パン粉 100g
・スイートバジルの葉 30g
・ニンニクみじん切り 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2 ※好みで増減
・オリーブオイル 100~150cc

作り方

iPhone女子部さんの「全国お取り寄せホームパーティー」で作ったお料理です。

 

当日は、山口県の「長州黒かしわ」という、

程よい歯ごたえと、噛めば噛む程味のある鶏の、ムネ肉を使わせて頂きました。

ムネ肉をパサつかせず、

旨みを逃がさず、

しっとりと仕上げたくてつくったオーブン焼きです。

発想の元ネタは「塩釜」です。

 

鶏肉好きのわたし、柔らかいだけのお肉は物足りないのですが

「長州黒かしわ」は好みのお肉でした。

モモ肉もね、全く臭みなく、旨みたーっぷりでしたよ!

 

以下、ムネ肉のガーリックマカダミアグリルのつくり方です。

写真映えはしないけど、お味とボリューム感はパーティ向きですよ!

 

 

1. ムネ肉に下味をつける

食べやすい大きさにカットしたムネ肉に、塩こしょうをふって一晩寝かせる。

※しっかり下味がつくくらいの量をふっておく。

 

2. “ガーリックマカダミア”をつくる

フードプロセッサーに、マカダミアナッツ、パン粉、バジルの葉、

ニンニクのみじん切り、オリーブオイル、塩を入れ、1分程まわしてペースト状にする。

※ピーナッツバターよりも少し柔らかいくらいの固さが理想。

固いようだったら、オリーブオイルを足して再度フードプロセッサーで回す。

 

3. オーブンで焼く

耐熱皿に、鶏肉を、皮目を下に並べ、上から「2」で作った

“ガーリックマカダミア”を、たっぷりと、好きななく乗せる。

200〜220℃のオーブンで25〜35分焼き、中央のお肉に火が通ったら完成!

テーブルの上で、ナイフとフォークを使って分け合いながら召し上がれ♪