JOURNAL

200144_380509072133735_4126833003104599538_n

耳が好き。

耳をかじるのが好き。

においを嗅いで、やさしく口に運ぶ・・。

パンの話です。

 

先日、神戸で開催された 「パンポジウム2015」内のプログラム

「パンショクニンの討論会」にて、

わたしの、食パンに対する愛を吐露してまいりました。
小さいころから、

パン屋さんでおまけにもらった食パンの耳をカリカリに焼き、

バターとハチミツをたっぷりつけたおやつに、

姉弟で歓喜してました。

・・というか、血みどろの取り合いです。
写真は、東京・三軒茶屋「カフェ マメヒコ」の「円パン」。

この10センチ程の丸い食パン、

フタつきの丸筒型で焼かれているから、

全方位で耳があるんです。

 

中はバター入りのリッチな生地。

もっちりした食パンの耳は、食べ応えがあって好み!

円パンをトーストして、バターを乗せ、

ハチミツの海に浸った耳に、ナイフとフォークで挑む時間が。。

幸せ。