RECIPE

IMG_1608

文旦のハニービネガーラペ

材料

(4人分)

・人参 2本
・文旦 1/2個
・カシューナッツ 20g
・アップルビネガー 大さじ2
(シードルビネガー)
・オリーブオイル 大さじ1
・はちみつ 大さじ1
・塩 適量
・パセリ 適量
・仕上げのオイル 適量

作り方

くだもの大好きさいころ食堂、
春の初めに出る柑橘「文旦」でキャロットラペをつくりました。
 
 
文旦は、柑橘の中でもとりわけ、
香りが上品!
まさに、春の風。
こんな香りの女の子いたら、一瞬で恋に落ちるわ。
 
 
みんなのよく知っているみかんよりも一回り大きく、
伊予柑よりもこぶりな、
主に高知県で栽培されている柑橘とのこと。
 
 
そして、最近の人参は、ほんとに甘い。
生でかじっても「糖」を感じるほど!
 
文旦の繊細な苦味や酸味と、人参の甘みをまるめて、
いい香りはそのままにしたくて、
ハニーヴィネガーで和えました。
 
 
文旦のさわやかさで、
もりもり食べられるラペです。
ありがとう、文旦!
 
 

(つくり方)
 
1.人参の皮を薄くむいて千切りにし、全体にほんのり塩をふっておく。
カシューナッツを160度のオーブンで10分程ローストする。
文旦は外皮をむき、果実を房から取り出す。
※房の皮がしっかりしているのでむきやすいです。
 
2.人参がしんなりしたら、ローストしたカシューナッツを砕きながら加え、
アップルビネガーに、オリーブオイル、はちみつ、塩を加え良く混ぜたもので
全体に和える。最後に文旦の果実を加えて一混ぜする。
 
3.皿にこんもり盛り、細かくちぎったパセリを散らし、
上からオリーブオイルをひと回ししたら完成。